Case.6 〜光沢あるヘリンボーン生地でお作りした邸宅のカーテン | plus rogoba

2021/11/11 15:45

株)木の家専門店谷口工務店の、モデルハウスとして建てられた分譲住宅用にカーテンを取り付けました。自然素材をふんだんに使用した、高級感のある内装に合わせて、ヘリンボーン柄のしっかりとした生地をセレクト。リネン特有の光沢感、さりげない織柄がおしゃれで、エレガントな雰囲気に。


 インナーテラスのある開放感のあるリビング

インナーテラスに出る窓は、アイランドプロファイル(木製サッシ)が取り付けられていて、開口部が見せ場でもあるので、窓辺を軽やかにみせるために、控えめなグレイッシュリネンを選んでいます。控えめながら、しっかりとした厚みがある生地なので、ドレープ感があり、程よい存在感があります。窓枠よりもカーテンレールを長めに取り付け、片側にカーテンを寄せることで、窓を塞ぐことなく、大開口の空間を演出しています。

 

天井ボックス付けにすることで、カーテンレールを隠せてスッキリ整った印象を与えてくれます。また、天井から吊るすことで、空間が縦長に見え、広く見せる効果があります。

 

絨毯敷きがシックな寝室

 

寝室もリビング同様、ヘリンボーン織りのリネン生地で作りました。シックなインテリアやベットリネンとも調和しています。こちらも天井ボックス付けで、レールを隠しています。

 

夜間も透けにくいので安心です。

 

丈の長さに合わせ、共布(同じ生地)で、幅のあるタッセルを作りました。


綾織りの質感。モダンなグレイッシュな色ですが、クラシカルな雰囲気もあります。

【生地名】Lina Herringbone Gray
【生地幅】150cm

【素材】リネン100%

【価格】¥5,500/m

カーテンのご依頼・お問合せは、下記お問い合わせフォームにて。