ダイニングのあかり 『ペンダントライトの選び方』 | plus rogoba

2022/05/12 14:31


ダイニングテーブルのサイズに
合わせてペンダントライトを選ぶ

①一般的な4人掛けのテーブル
幅1m40cm~1m60cm、奥行80cmの場合
テーブル幅の1/3サイズのシェードのペンダントライ
トを選ぶのが目安です。この目安でペンダントライト
を選ぶと、テーブルの端まで明るさを確保します。

例えば、幅1m50cm・奥行80cmのテーブルの場合
は、幅50cmのペンダントライトがおすすめです。
ダイニングのペンダントライトの定番ルイス・ポー
ルセンの「PH 5
」やコードリーラ―でお好きな高さ
に調節できるPANDUL(パンダル)の「Wegnar Pend
ant(ウェグナーペンダント)」がちょうどよいサイズ
です。

②ダイニングテーブル幅1m80cm以上の場合
1灯吊りではなく、2灯吊りにするとテーブルの端ま
で広範囲に明るさが届きます。テーブル幅の1/6サイ
ズのシェードのペンダントライトを選ぶのが目安です。
ルイス・ポールセンの「Tolbod Glass Pendant 220
(トルボーグラスペンダント220) 」や「VL Ring Cro
wn 1(VL リングクラウン1)」のシンプルなペンダン
トの2灯吊りがおすすめです。
幅2m40cmほどの大きめのダイニングテーブルで空
間に余裕がある場合は、フリッツ・ハンセンの「CA
RAVAGGIO(カラヴァッジオ)」などボリュームのあ
るペンダントライトがよく合います。

③ラウンドテーブル直径1m20cmの場合
ルイス・ポールセンの「Tolbod Glass Pendant 220」
や「PH3 1/2-3 グラスペンダント」がおすすめです。
コンパクトなサイズですが、ガラス製のシェードにな
るので金属製よりも光が透過して広がります。シェー
ド全体が柔らかく光り、温かみのある雰囲気になりま
す。

ダイニングテーブルと照明をそれぞれ選ぶのではなく、
一緒にご検討いただくのがポイントです。